気になることはサロンで相談してみよう!

スタイリングがしやすくなる髪の乾かし方

人は多かれ少なかれ髪に対する何らかの悩みを抱えているものではないでしょうか?
それは無いものねだりなのかもしれませんが、理想の姿と実際の姿は異なっていることが多いのです。
その結果、一般的に紹介されているようなことを実践するだけで悩みが解消したということはあまり期待できないのが現実です。

美容サロンのメリットは現在の髪の状態を見てもらったうえで、的確なアドバイスを受けられるというところにあります。
ドライヤーを使って髪を乾かす時には後ろから前に向かって乾かすようにした方が髪が扱いやすくなるとか、寝癖がついてしまった時には髪の内側の根元部分をしっかりと濡らしてから髪の根元や地肌に向かって火傷しない程度に温風を当て、直後にその部分を手で押さえて冷ましボリュームダウンさせるなど、専門家ならではの技を教えてもらうことができるのです。

髪を痛めない上手なタオルドライのやり方

無造作に行っていることも多いと思いますが、タオルドライの仕方によっても髪は痛んでしまうといいます。
どのようなことに気をつけていけば良いのか、タオルドライのコツを教えてもらうためにも美容サロンを利用していきたいものです。

タオルドライに使用するタオルはできるだけ吸水性に優れた柔らかいものを用意し、根元から毛先に向かって水分をとっていくことが基本なのだそうです。
この基本は根元から毛先に向かって水が流れていく髪の原理にきちんと乗っ取っています。
この時にもし髪が絡まっているようなら目の粗いコームなどで毛先をほぐしてから水分をとるといいといいます。

まずは頭を包み込んだタオルで頭皮をマッサージするようにして根元の水気を吸い取り、その後で毛先を包み込んで水分を吸収するようにするといいようです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る